増大、増強サプリ、精力剤の役目

学び

勃起のメカニズムを知ろう

勃起は大量の血液がペニス内部の毛細血管、海綿体に流れ込むことで起こります。流れ込んだ血液を圧迫することにより膨張を維持します。

ペニスの隅々までにどれだけ多くの血液をおくれ、圧迫されても耐えられる強い血管があるかが、勃起力のポイントです。

血液がドロドロで流れが悪かったり、血管が老化して血流が滞っていると、ペニスは硬く、大きく勃起、継続することができずEDを発症してしまいます。

参考:浜松町第一クリニック

増大効果を左右する成分を確認

増大サプリや精力サプリに必ず含まれている代表的なものを解説します。

◆シトルリン

・血管の筋肉をやわらかくして広げ、強くしなやかにする働き

・体内でアルギニンに転換され、NO(一酸化窒素)を産み出します

・血管内のコレステロール体積や血栓の発生を抑える


一日の摂取目安量は800mg程度とされています。ウリ科の植物に多く含まれていますが、食品から摂取するには、スイカ1/7個、メロン1.3個、冬瓜3.8個、キュウリ56本という量を摂取する必要があるため、毎日食事で摂取することは困難です。

◆アルギニン

・体内でも合成されるための非必須アミノ酸

・成長ホルモンの分泌促進や疲労回復

アルギニンが効果的に働くには1日に2000~4000mg以上の摂取が必要だとされ、鶏肉、大豆、エビ、マグロに多く含んでいます。太ってしまう食べ物が多いです。

◆オルニチン

・肝臓の活性化=アンモニアの解毒による疲労回復

・成長ホルモンの分泌を促す

二日酔いに効果的とされる「しじみ」に特に多く含まれています。その他でキハダマグロ、パン。ヒラメなどです。1日の摂取目安量は、400mg~800mgくらいだと言われているので、多く含まれている「しじみ」でさえ1日900個近く摂取しなければなりません

◆亜鉛

・セックスミネラルとも言われる亜鉛

・精子の素となる成分で意識的に摂取した方がよい精力維持に欠かせない栄養素


牡蠣やレバーに含まれる成分として有名です。日本人の成人男性では、1日に10mg亜鉛を摂取するよう推奨されています。牡蠣で1日3つ程度です。赤身や鶏肉を積極的に摂ると、タンパク質と共に亜鉛を摂取できます。

増大サプリの役割

①血管を拡張して、血液循環を良くする

男性用の精力サプリメントや、増大サプリにはほぼ必ず入っているシトルリン・アルギニンは体内で一酸化窒素(NO)作り出します。一酸化窒素(NO)は体内の血液循環がスムーズする働き、血管をひろげる働きががあります。勃起時に海綿体の隅々まで血液が流れ込むとペニスはより、強固に増大します。

②精力増強や精子増量

精子を作るには男性ホルモン物質の分泌が必要です。男性ホルモンのテストステロンは精子を合成する主要な成分であり、男性性器機能の維持に高い実感を発揮することでも知られています。

テストステロンを作るにはアルギニン、亜鉛、オルニチン、などのビタミン&ミネラルと一緒に摂取することが必要です。

口コミ人気NO.1 増大サプリランキング

コメント