お酒と増大サプリ

学び

ペニス増大サプリを飲み忘れて、飲み会の最中に気づくことがよくありますよね。

薬はアルコールト併用はよくないことはご存知でしょうが、健康補助食品にあたるサプリメントはどうでしょうか?

今回は増大サプリとアルコールの関係を解説していきます。

アミノ酸はアルコールで分解される

ペニス増大サプリの主成分はシトルリン、アルギニン、オルニチンなどでしがすべてアミノ酸の一種です。

一方でアルコールを飲酒すると消化管内で1~2時間でほぼ吸収され肝臓に送られます。アルコール分解の最初のステップは主に肝臓で行なわれます。アルコール分解の効率を上げ、二日酔いの回復に役立つ成分がアミノ酸になります。

お酒と一緒に増大サプリを飲んでもアルコール分解に使われ、体内で消化されず、増大効果を得ることができません。

高価で希少な天然成分をアルコール分解に使われたら元も子もありません。

瓶ビール1本分のアルコールが体内で分解される時間は2時間~3時間と言われていますので、増大サプリを服用する場合は3時間以上空けることをお勧めします。

朝起きた空腹時に増大サプリを服用することで何にも邪魔されず増大成分を体内で消化できます。

よく言われることでお酒を控えることで、より増大効果が得られる理由が明確です。

お酒依存チェック

お酒を飲みすぎると肝機能の低下になります。症状として「だるさ」や「眠気」を引き起こすことはかなり有名な話です。同時に、沈黙の臓器と言われるだけあって、症状が出る頃にはかなり進行している状態です。

お酒診断テスト

日頃お酒とどんな風につき合っているのか認識することが大切です。ご自身の飲酒習慣について知っておきましょう。

世界保健機関(WHO)のスクリーニングテスト
久里浜式アルコール依存症スクリーニングテスト

お酒を飲むときに注意点

■自分の適量を知る。

■お酒を控えていると周囲の人に認知させる

■ノンアルコール飲料を上手に利用する。

■お酒を飲むときは水も飲む。

■短時間の多量な飲酒(一気飲み)を避ける。

厚生労働省の指針では1日のアルコール摂取量の目安を、純アルコール量で約20g程度だとしています。

純アルコール量20gの量は下記を目安にしてください

ビールは中びん1本(500mL)

日本酒は1合(180mL)

焼酎0.6合(約110mL)

ウイスキーはダブル1杯(60mL)

ワイン1/4本(約180mL)

缶チューハイ1.5缶(約520mL)

一般的に、純アルコール量で約20gを限度とするのが上手なお酒の飲み方です、これは「爽快期」を維持してお酒を楽しみ、お酒量が増えたとしても「ほろ酔い期」でとどめておける量です。

体重60kgの人で日本酒にして2合のお酒を飲んだ場合約3〜4時間体内にとどまります。

それより多い量のお酒を飲むと、アルコールが体内から消失するまで8時間以上時間かかります。

お酒と上手に付き合いながら、最高のコンディションで新しい自分を手に入れて下さい

コメント