キスを磨け!!男たち

学び

異性とキスをした瞬間に相性を知るうえで大切なポイントになる『キスの上手さ』、実際に大人女子はキスが旨い男性をどのように思ているか、具体的なキスの上手さはどのような内容か、渋谷の大人女子65人へ調査してみました。

大人女子が思わずうっとりする様なキスを心がけて努力することは女性に対するマナーですね。

Q,キスが上手い、下手と感じますか?

約9割の大人女子が「キスに上手い、下手はある」と感じていることがわかります。

初めてキスをする大人女子はは「この人、キスが上手なの??」なんて、ドキドキしてしまいます。

大人女子がドキドキするキス

■タイミング

キスのタイミングが合わないと、ぎこちなく残念なキスになります。息継ぎや唇を離すタイミングなど女性にプッレシャーをかけずに「もっとキスしていたい」と思わせるぐらいがちょうどです。

相手女性の目を5秒見つめ

唇を見る

もう一度女性の目を見る

ゆっくり目をつむり軽くキスをする

 

1回目のキスはライトに2秒~3秒程度

2回目以降は目を閉じて顔を近づけます。

数ミリ手前で寸止めをしたり、逆に強引にいったり、目をずっと見つめたり、女性が一歩踏み出せるように導き、盛り上げていくことが大切です。

 

 『キスをする間が絶妙』(25歳・会社員)

『仕草、タイミングとかちょうどいい』(22歳・専門学生)

■雰囲気作り

手を繋いだり腕を組んだり、腰に手をあてたり程度のスキンシップ関係は作れている状態は当たり前です。

まず最初にキスをする際には雰囲気作りをしていきます。

 
 × 顔をがん見する・・・・・・キスをしたい欲望の出しすぎです。
× 何も言わない、見ない・・・雰囲気がつくれない
 
大人女子にとってキスとは、唇を合わせるだけの行為ではなく、お互いの気持ちを確認し合う行為でもあります。「どんな雰囲気でどのタイプのキスをするのか」も重要なポイントだと言えます。 まずベターなのは「暗い雰囲気」そして「緩急をつけること」ことが基本です。
 
『気持ちいい、もっとキスしたいと思えるキス』(24歳・家事手伝い)
『自分本意ではなく、思いやりを感じるキス』(27歳・会社員)

■清潔感

唇のガサガサ口臭チェックは当たり前!!

 

キスはどの瞬間でするか分からないものです。タイミングは突然くるもので、いつどこでキスをしても大丈夫なように唇や口臭のお手入れを普段からしておきましょう。

ファーストキスが良ければ、ディープキスも盛り上がり、大人女子の心を射止めることができます。

 

『唇が柔らかくないと絶対いや』(28歳・アパレル)

■舌の使い方

 初めてのディープキスはその感触に驚きながらも、甘い快感にうっとりとしてしまいます。しかし舌の動きをがむしゃらにに動かせばいいと言うものではありません。

少しずつ段階をあげていき濃厚にしていったほうが興奮度は上がりますし女性も心理的に抵抗を感じなくて済みます。

唇で優しく女性の唇を甘噛み

ほっぺなどにキス

キスをしながら女性の唇に舌キス

女性の舌が出てきたらディープキス 

 

キスだけに集中するのではなくボディタッチも大切です。強引に体を触るようなボディタッチはもちろんNGです。優しく手を握ってくれたり、腰に手を回したり、あくまでもソフトな感じが優しさにつながります。

 

『デイープは心が許せないと絶対にダメ、強引なのもダメ』(24歳・OL)
『最初は恥ずかしいのでフレンチまで』(21歳・学生)

アンケートまとめ

『キスが上手い、下手と感じますか?』と街角で65人アンケート調査から作成しています。

◆実施方法:街角アンケート

◆調査エリア:東京都渋谷区

◆調査対象:20~40代の女性

◆対象人数:65人

◆実施日:2019年5月

コメント