インスリン分泌を抑える

学び

ペニス増大サプリは毎日飲みます。食事も生きるために毎日取ります。

その食事の見直しで増大サプリの吸収率が大きく変わります。

2ヶ月~4ヶ月は毎日服用が必要と言われる増大サプリです。サプリ自体は高価で、誰もが少しで成分を吸収するため、効果を上げるために奮闘しています。

食事は毎日食べるのでインスリンの少しの知識で大きな結果に変わります。

インスリンとは?

インスリンとは血液中のブドウ糖を細胞に取り込む働きをするホルモンです。

インスリンは血液中のブドウ糖の濃度、つまり血糖値に応じて分泌されます。もちろん、食事をすればインスリンが多く分泌されます。

急激にインスリンを上げるような食生活をしているとインスリンを分泌する膵臓(スイゾウ)の働きが弱り、ペニス増大サプリの吸収率が下がります。

インスリンの抵抗性、血糖値が下がりにくくなる病気が糖尿病です。

インスリンの詳細はコチラ

朝食が大切

社会人は朝の時間が忙しく、朝食を抜きの方が多いです。

朝食を抜くと昨晩からの空腹状態が昼まで続くことになります。この状態でランチにいって大盛を食べる血液中のブドウ糖すわなち血糖値が急増します。

血糖値が上がるとインスリンが一気に消費されて膵臓の負担が大きくなり、食後にペニス増大サプリを飲んでもの吸収されにくいです。

少量でも朝食をお腹に入れておくことがインスリンを守るためには重要です。

野菜から食べる

ダイエット経験者の方ならご存知だと思いますが食べる順番により血糖値を抑えられます。

昭和世代はとかく主食のごはんなどの糖質(炭水化物)を先に食べがちです。この食べ方は血糖値が上がりやすいことが欠点です。

まず血糖値が上がりにくい野菜から食べ、身体を馴らしてから肉や魚などのたんぱく質、最後にごはんやパンなどを食べるようにしたいものです。

腹八分目を徹底

食べ過ぎによるカロリー過剰摂取で血糖値がさらに上がります。

いずれにしても食べ過ぎないことは非常に重要です。ただし食べ過ぎないというのは、単に食べる食品の種類を減らすということではありません。

低栄養になってしまうと老化が進んでしまいます。栄養に偏りがないよう、バランスよく必要量はしっかり摂ることが不可欠です。

インスリンの分泌を下げる食べ物

インスリンを少なくする、すなわち血糖値が上がらない食べ物です。

◆野菜(葉物野菜)

◆キノコ類

◆豆腐

◆海藻類

糖質・脂質の吸収緩和
 
◆全粒の穀物
玄米が難しい場合は5分精米、キノア、アマランス、キビ、ファーロなどの古代穀類
 
◆ヘルシーな油
ナッツ類、種子類、オリーブ油、キャノーラ油、アボカド油

食事を変えるよりライフスタイルを変えて、守ることができる食事プランに変更してみてはどうでしょうか?

増大サプリが持っている本来の力を発揮できます。

コメント