増大サプリの効果は本当?

増大サプリ学び

ペニスのサイズに関わる悩みは人それぞれ尽きることがありません。

SEXだけ考えるなら6cmもあれば十分と言われています。しかし女性を思いやる気持ち、男としてのプライド、大きなペニスには男性なら誰しも憧れるところです。

ところが

増大サプリを飲んでも『効果ないよ』『個人差』『プラシーボ』のマイナスな言葉が溢れます。

しかし

効果が出る人、出ない人にはそれなりの理由があります。

勃起薬

ペニス増大サプリとよく間違われるものとして、EDを解消するための医薬品が存在します。

有名な勃起薬として【バイアグラ】【シアリス】【レビトラ】の3つになります。

ED治療薬や勃起障害の治療薬とも言われています。

実際の効能としては一時的に100%の勃起を促し根本的なサイズアップは望めません。

服用すると、継続時間は5時間程度と言われ、性行為の1時間前に服用するのがベストと言われています。

人により効きすぎて健康被害や予期せぬ副作用といった事例も複数あります。

※特に海外製品には気をつけて下さい。
 

増大サプリ成分

ペニス増大サプリの効能は簡単に説明すると、血流を増幅させて、血管を伸縮させて太く強くことによって、ペニス自体ののサイズを大きくするということです。

これに効果的を発揮するのがシトルリン・アルギニンです。

この2つの成分が入っていないペニス増大サプリは、はっきり言って効果が望めません。

毎日使用する事で、弾力的な血管になり血流が良くなり健康になっていきます。

シトルリンやアルギニンを単体でたくさん取っていても力を発揮させることはできません。

参照:勃起のメカニズム

 

成分量の表記

ペニス増大サプリのラベルをチェックしてください。ペニス増大させる成分がどれぐらい含有されているかを調べてみてください。

時々、気になることがありませんか?【シトルリン・アルギニン】と書かれていても、含有量が100mL入っているのか、1mLしか入っているのか書いていないことです。

含有量の記載ないペニス増大サプリの多くは賦形剤(ふけいざい)ばかりで、主要成分がはいっていない悪徳業者が作った商品が多いです。

成分表記に数値が記載されていないような製品は、『あれ?公表できない裏事情?』があると考えるのが自然です。

特定されている成分であれば、含有量は計測・表記が可能なのは自明になります。

 

成分の配合量

ペニス増大サプリのメーカーによっては、主要なシトルリン、アルギニン、亜鉛、マカ、に加えて200種類以上の有効成分を配合としてる商品もあります。

成分が多く入っているということで、高価ですがつい手が出てしまう人も多いはずです。

よく考えてみてください、1粒のサプリにそれほど多くの成分の配合は不可能です。

1粒あたりに配合される量が減り、主要成分が摂取目安量に届かないペニス増大サプリ風な商品もあります。

 

海外製品

アメリカでは健康保険制度がないために病気を積極的に『予防すること』という考え方が主流です。

新しい有効成分の開発も進んでいるアメリカのサプリなら確実に効果が見込め、簡単にネットで購入している人も大勢います。

これは実際のところ、危険な面もあります。

そもそも日本人とアメリカ人の民族では身体のサイズ、機能にまで違いがあります。アメリカ人に良く効くサプリですが、身体の小さい日本人には強すぎることもあるのです。

身体自体への負担が大きくなる健康被害、副作用の併発、健康体と引き換えにペニス増大、というのもちょっと悲しいものがあります。

増大サプリの位置づけは、あくまでも【食品】として健康補助の目的で摂取するものです。「サプリメント」としての明確な定義は必要ないため、品質や規格は国や製造メーカーによって違ってくるのは当然です。

 

増大サプリ界で口コミ第1位に選ばれた実績のある増大サプリランキング

コメント