もし包茎手術を受けるなら?

学び

診断

■真性包茎

亀頭部分の包皮を引っ張っても亀頭がまったく出てこない状態、常に皮を被った状態を真性包茎といいます。

■カントン包茎

めくれた包皮を亀頭にかぶせることができなくなった状態で、亀頭が勃起してめくれた包皮にかかる圧力が増して元に戻らず亀頭が壊死する場合もあります。

■仮性包茎

普段は亀頭が包皮に覆われていますが、勃起時には包皮から露出するのが特徴です。普段は亀頭が覆われるため衛生的にはあまり好ましい状態とはいえませんが、シャワー時に手で剥き洗うことが大切です。

包皮と亀頭がくっついて皮が閉じて剥けない、剥けたとしても少しか皮を剥くことができず、亀頭が包皮にずっと覆われている人は包茎手術を受けた方がGOOD

もそも産まれたときは100%真性包茎があたりまえです。そこから幼稚園児で包皮がめくれるようになり、小学生くらいで亀頭が露出してきます。

生まれた時から少しずつ包皮と亀頭が剥けていくのですが、成長期を過ぎても包茎の方は自然放置では
包皮が剥けるのは難しいです。

SEXを楽しむときも女性にからかわれたり、痛みがあったり、包皮を被った状態ですと敏感になりすぎあまり気持ちよくないと感じます。

治療工程

カウンセリング

包茎の状態を触診

診断結果

⇒仮性包茎

手術の方針決め

□包茎手術に吸収糸で抜糸を無しにするのか?
□手術後がわかりにくい治療としてカリ首の真下に縫いますか?
□裏筋を残して感度を残しますか?
□亀頭を増大させるためにヒアルロン酸を注入しますか?

すべてyesの場合で20万~30万程度です。

30分程度の手術

※1ヶ月はSEX禁止令が出ます。

料金

多くの包茎手術はクリニックや病院で保険適用外の手術になります。

一部、カントン包茎と真性包茎で旧式の環状切開方式の場合は保険適用が受けられることがあります。

しかし、環状切開方式はあくまで治療ですので、跡が残りやすいので多くのがキレイな仕上がりを重視した新しい施術方法を選びます。

※女性の前で傷がついてると精神的な影響が大きいためです。

日本人の7割は仮性包茎と言われていますのでほとんどの方が保険適用外になります。

値段は使う糸や手術方式により異なりますが10万~50万程度が相場です。

多くの方がオプションの美容治療できれいに清潔にされていくので価格帯に大きな差がでます。

安いところは5万円程度で手術もできますが、丁寧なクリニック選びが重要です。傷跡などの後々メンタル面が崩壊して再手術をする場合があります。

コメント