有名な精力ドリンク

精力ドリンク学び

ドラッグストアやコンビニなどで目に飛び込んでくるのが、「精力剤」の数々です。

最近ではエナジードリンクとして販売もされています。

『電光石火の如く湧き上がる衝動』『性欲旺盛で粘りが違う』『夜を勝ち抜く男のドリンク』

などといった独特のキャッチコピーとともに、精力の活性化を視覚的に訴え価格も数百円のものから数千円まで幅広くあります。

メリット

精力剤の中でもカプセルや錠剤タイプと比べて即効性があるので、ある程度の効果をすぐに得ることができます。

どこでも買える手軽さと即効性があるという側面から、ここぞいう場面で活力・精力を上げたいときには、ドリンクタイプが有効です。

 

デメリット

ただドリンクタイプの精力剤は最大デメリットとしてコスパの悪さです。

ドリンクタイプを飲み続けて精力増強をするとなると、1本1,000円前後するものを毎日飲む必要があるので、コスパがあまりにも悪いです。

 

有名な精力ドリンク
 
【商品名】マカ・マックスメガ20000
【単価】1,000円
【メーカー価格】1,500円
【容量】50ml
精力剤
【販売場所】ドラッグストア
【参考サイト】Amazon
【感想】どろっとした濃い漢方に寄せた味。味が濃いので50mlでもボリュームあり。速効性無し
 
 
 
【商品名】純正赤まむし黒
【単価】1,100円
【メーカー価格】500円
【容量】100ml
精力剤
【販売場所】ドラッグストア
【参考サイト】Amazon
【感想】すっきりして飲みやすい、清涼飲料的なドリンク、グイグイ飲めるだけ
 
 
 
【商品名】Douスタンドアップエキサイト
【単価】1,200円
【メーカー価格】1,728円
【容量】50ml
精力剤
【販売場所】ドラッグストア・コンビニ
【参考サイト】ヤフー
【感想】沈殿物があるくらいドロリとしている。口当たりも苦く後味も残る。興奮作用などはない、
 
 
 
【商品名】凄十マックスエナジー
【単価】700円
【メーカー価格】1,200円
【容量】50ml
精力剤
【販売場所】ドラッグストア・コンビニ
【参考サイト】公式サイト
【感想】エナジードリンクタイプで後から辛い苦い、効いてる気持ちにはなれる、勃起なんかはしない
 
 
 
【商品名】クラチャイダムゴールド
【単価】2,000円
【メーカー価格】1,800円
【容量】50ml
精力剤
【販売場所】ネット
【参考サイト】Amazon
【感想】辛口のサイダーにジンジャーの香りが、飲んですぐに変化は感じられない
 
 
 
【商品名】元気源
【単価】800円
【メーカー価格】1,000円
【容量】50ml
精力剤
【販売場所】ネット
【参考サイト】Amazon
【感想】甘めでクセがないのくさらっと飲めます。興奮やカッカするなどは無し
 
精力ドリンクはアルギニンの濃度を急激に高め血流循環がよくなります。青春時代の勃起力を出すためには日ごろからアルギニンを摂取するためにペニス増大サプリとの併用がお勧めです。
ペニス増大サプリランキングはコチラ

コメント